3月11日大崎市鳴子公民館の主催による『かんじきで歩こう!!おくのほそ道』に参加してきたそうです。昨年に続き2回目だったそうで、昨年より雪が大分多く全行程の約5Kmは全て「かんじきを着けて」ないと歩けない程の残雪でした。

鳴子公民館

 

館長さんからのあいさつと注意事項について

 

出発地までは、マイクロバスで

 

出発地は山形県最上町の県境近くまで

 

かんじきを着けて

 

途中、「あずまや」で休憩

 

まだまだの様です。沢を渡り、登ったり。

 

到着の様です

 

昼食は公民館で美味しいとん汁が出ました

 

講評と館長のあいさつ