平成31年2月に、宮城オルレ、東松島市「奥松島コース」の紹介をしましたが、今回、4月29日に「気仙沼・唐桑コース」に行ってきました。

半島先端の部、御崎岬にある「唐桑半島ビジターセンター前に駐車して、御崎神社から歩きはじめた。距離は、約10㎞で時間は4~5時間(ホームページ)。巨釜・半造までの設定で、途中の水平線と奇岩の海岸線、野生の花、そして、唐桑御殿の家並みを見たり、小さな漁港など回ります。

ただし、東松島市「奥松島コース」と違い、駐車場までは、バスかタクシーを利用(有料)しなくてはなりません。今回は、予定したバス時間に間に合わず、タクシーを利用することにしましたが、見知らぬ方から声が掛かり、運転手の了解を得て相乗りさせてもらいました。

写真は、歩きながら撮った写真です。

御崎神社

 

神社周辺に多く咲いていた「マムシグサ」でしょう

 

海岸線の風景

 

漁港です

 

鹿との出会いがありました

 

小さな神社がありました