平成30年2月24日(土)、今回は施設見学として女川町の高政蒲鉾工場を見学して、蒲鉾や笹かまの製造ラインの見学と説明を受けました。また、笹かま手焼き体験や試食、買い物をした後で、女川町内の女川駅周辺の復興状況を車窓から見学しました。昼食は道の駅「上品の郷」でバイキングをいただきました。皆さんは雑談しながら和やかな中での昼食会となりました。

その後、震災で児童と先生方が津波の犠牲となった大川小学校に向かい、ご冥福をお祈りしました。

また、帰りに塩釜市内に工場がある「海鮮せんべい塩竈」に寄って工場見学とお土産を買って、16時無事に帰って来ました。

高政蒲鉾店の見学の様子です

説明に熱が入っています

試食中です

手焼き体験中

店内の様子

「上品の郷」です。車がいっぱいでした。

昼食のバイキングに満足感が見えます

この地まで2階を越える津波が来るとは誰が予想しましたか。大川小学校の現在です。

学校周辺

「海鮮せんべい塩竈」製造中の様子と店内

無事に帰りました